*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりですぅ 《保育所編》

仕事を始めるにあたり、当然ムスメをどこかにお願いしなくてはいけません。

ところが、必死に探したわけではなく、なんとなーく、たまたま、うまいこと見つけられたので、私の仕事同様こちらもラッキーでした。

**************************************

ムスメが通っているのは、インターナショナルスクールです。

ふふっ・・・驚きますか? 私がムスメをインターナショナルスクールに行かせるなんぞ、予想外だったのではないだろうか。

そのスクールからは、何度もDMが届いていて。それまで何回か目を通してはいても無縁だと思っていたんです。「ふ~ん」程度でした。

4月に、久しぶりにまたそこからDMが届いていて、また来たよって思いながら何の気無しに読んでみたら、アレアレアレレ・・・なんか、よく読むと、もしかして安いんじゃない?って。

そこは、メインは(たぶん)英会話教室で、そこに幼児教室と保育部っていうのが入り組まれていて、保育部は月12日コース=¥30,000というのがあったんです。

支援センターなどに預けると1時間500円とかなので、1日4000円になってしまう。でも、そのスクールは、1日2500円。・・・安い。

月12日かぁ・・・それなら働けるなぁって。

そう、【インターナショナル】っていうことより、日数と値段(爆)

***************************************

いきなりフルタイムでの社会復帰は難しいと思うけど(甘えた根性)、週3日で、保育料を払うことを考えても月5万程度稼げればいいんだから・・・って。

ダンナに相談してみたら、ダンナはダンナで、英語が話せたらいいよなぁっていう思いを持っている人なので、割とスンナリ受け入れてくれました。

まずは見に行ってみよう。

見学に行ってきました。ダンナが一緒に行ける日は土日しかないので、行っても普段の様子を見ることが出来ないのは承知でしたが、直接色々とお話を伺うために・・・

行ってみると

ヨレヨレのスーツを着た、ヨレッとしたおじいちゃんがいました。故・天本英世さん(俳優)みたいなおじいちゃん(天本さんは個人的にファンでしたが)。この方が経営者だと知ったのはつい最近ですが、あの時はあまりにも怪しくて、教室に入るやいなや「ダメだこりゃ」と思いました(^^;

しばらくはそのおじいちゃんとダンナとの、世間話程度のビミョーな時間が流れ少々不安になりかけた頃、園長先生(女性)がようやく来てくださり、それまでのビミョーな不安を取り除くかのようにキチンとした方針であることを伺うことが出来ました。

お受験を目指して通わせている親御さんも多いようですが、働くお母さんたちには好都合な時間体制と料金内容も評判がよいようです。

**************************************

保育士さんたちは、フィリピンの方たちが10人ほどと、日本人も同じくらい。フィリピンの先生方は自国で大学を出ていて優秀な方たちだそうです・・・と言われても、私とダンナは先生方の学歴なんぞはこだわっていなくて、基本的に、安全で優しく問題のないようにムスメをみててくれさえいれば充分なのですが。

毎週1回、英語教室と幼児教室の時間を設けてくれています。英語教室では、イギリス人の先生が教えてくれるようです。はじめて英語教室を受けた日の夜、寝言で『ワン・チュー・シー!』(1・2・3)と叫んでました(爆)

食事は手作りの物を食べさせてくれます。ムスメは、預かっていただいている時間帯の都合で、お昼と夕食まで食べさせてもらっています。

夕食をムスメと一緒に食べないことには少し迷いがありましたが、夕食が17:30なので、お迎えに行くタイミング等々考えると、夕食を食べないで帰るなら17:00までに迎えに行かないとお友達が食べ始めるときに連れて帰ってくるのは酷だろうし、その時間に間に合うように帰れる仕事を見つけるのも困難だと思いました。

ダンナとよくよく相談した結果、「週3日のことだし、夕食を保育所で食べても帰ってきて一緒にお風呂に入ったり絵本読んだり、コミュニケーションをとらない訳じゃないから大丈夫だろう」ということで、夕食までお願いしようということに。

**************************************

来年からは幼稚園に通わせるつもりでいますし、それまでの「プレ」のつもりで通わせてみることにしました。

ムスメにとって平和な環境は望ましいのですが、あまりに平和すぎて少々わがままな部分が目立ちます。そんな年頃なんですけど、集団の中でのルールは近所の仲良しグループではなかなか学べません。そういう面でも、ちょうど良い機会だったのではと思っています。

私にとっても、ムスメと離れる時間に慣れるための良い「プレ」です。遅かれ速かれ、この時期はやってくるのですから・・・

私は、教育熱心な母親になる気はないんだけど、英語は機会があれば違和感なく身に付けられるようになったらいいなとは思っていました。自分自身も、今まで何度も何度も英語を話せたら良かったのにと思う場面があったので、確かに興味はあったんですけど。

でもまさか、インターナショナルスクールに関わることなんてないと思いこんでいましたので今までは全く神経が向かなかったのですが、今回は、たまたま、気に留まりました。

コレもひとつの縁なのかもしれませんね。

**************************************

最初の慣らし登園の時はわけがわからず楽しそうに遊んでいましたが、本格的に通園するとなった2日目は大号泣されました。

そんなにも私を求めてくれるムスメの泣き顔を見るのは、胸が締め付けられ息が詰まる思いでした。

先生に抱っこされながら、目に涙を一杯溜めて私に手を振ってくれるんです。逃げるように保育所を出て、私も思わずホロホロと泣きながら職場へ急ぎ足で行きました。

朝から何を泣いているんだと、すれ違いざまに何人かに振り向かれたのではないでしょうか(^^;

朝、私が着替えはじめるのを見て泣き始める日もありました。行くのがイヤだと言って涙をポロポロ流して泣くんです。参りますねぇ。仕事もはじまってしまっていますし、休むわけにも行きません。無理矢理連れて行くのは私も辛かったけど、コレも試練だと思って。

かと思うと、私のことなど振り向きもせず楽しそうにお友達の輪の中に消えていく日もあります。そういうときは、笑っている顔にホッとするような、ちょっとフラレたような、複雑な思いがしますね。

そういうムスメの気分にも波があるようで、まだまだ私たち親子の試練の日々は続きます。

**************************************

チャリンコで通っているのですが、行きも帰りも、ムスメと歌いながら走る時間はなんともいえない幸せを感じています。

登り坂も、階段のスロープも、筋肉ブルブルでキツいんだけど、「ママ、ガンバッテー」と言ってくれるムスメの期待に、応えていこうと思う私なのでした。

**************************************

私も、英会話習おうかな。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

お姫様確実に日々成長してるのねん
まっ私たち親も子供に育てられてる様なもんだけどね
落ち着いたらまたランチでも♪
こんにちは!就職、おめでとー。
女性が働くって、やっぱりイロイロな問題をクリアにしなくてはならない。
私の仕事も女性ばかり。
お勤め仕事ではないので、仕事への関わり方も様々だけど
「仕事」として一本立ちするために子供を預ける人も
もちろんいます。
最初は泣くわが子を見て、自分も泣けた
なんていう話は、よく聞くな~。
でも、そうやって親も子も成長していくんだよね。きっと。
チャリンコで二人歌っている姿が、ものすごく想像できて…
あったかーい気持ちになりました。
とってもシアワセだな、って思うよ。
働く女性として、陰ながら応援しています!がんばれー!
英語は、切っても切れない縁だから
語学堪能になってくれると嬉しいよね♪
うちも兄ちゃん通わせようかと思った事があったけど
金銭的にきつくてやめてしまったのだった(英語って高いんだよね)
それが、預かってもらって、英語も教えてもらって、なんて
一石二鳥だね!
お互い、泣かせながら(笑)頑張りましょう!
>Uko
ありがとう☆
今の職場に入って、改めて思ったよ
世の女たちは働きたいんだなって。
そして
シッカリ働けるんだなって。
状況によってはね、それも叶わない人もいるし
働いていても責任を任される業務には就けないひともいるけど
それでも
自分の母親とあまり年の変わらない方々もいるわけで
この人たち、「おかあさん」なんだなぁって思うもん。
励みになるよ。本当に、色々な意味で。
がんばるよ!
>マキちゃん
そうそう、泣かせながら(爆)ね。
本当はね、通わせるなら毎日がいいって言われたんだけど
ウチも予算的にそれは断念した。
お金がかかる世の中だよねぇ・・・(シミジミ)
マキちゃんちの息子くんも娘ちゃんも
ちゃんと一つずつ身につけながら成長してるのね。いつも微笑ましく、もらい泣きしながら、参考にさせてもらっています♪
お互い、頑張ろうね!
ありがとう!
>hariちゃん
ちょっと、ごめん!
コメントしたつもりがUPされてなかったじゃん?
ごめんねごめんね
hariちゃんも、一緒に働いていた頃は娘ちゃんまだ保育園だったんだよねー。懐かしい。。。
これからも色々勉強させていただきやす!
ランチ、しよしよ♪
プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。