*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あぁ、日本の法律って・・・(長いよ~)

またまた向井さんちの話ですけど・・・

会見、ご覧になりましたか?

日本の法律は、偏っている。きれいごとばっかりだ。

向井さんが言っていた。「子供を望んでいる女性の道が閉ざされた」って。

自分たちは“自称家族”だと。日本人の自分たちがアメリカ人の子供たちを預かって保護しているというカタチになっているけど、自分たちは家族だと思って暮らせていることは幸せなんだと思う、と。そんなの、ウソだよぉ。

そう思おうとしているのは本当だと思う。自分たちの中で、双子ちゃんたちが間違いなく自分たちの子供だという確信を持って、我が子といるんだという幸せを感じているのも本当だと思う。だけど、真の意味で求めた幸せのカタチとは違う・・・んじゃないかな。

私の勝手な憶測です。向井さんだって、産めるなら自分のお腹を痛めて産みたかったんです。だけど、それが出来ない身体になった。でも子供はどうしても欲しかった、諦められなかった。だからこそ、彼女だって勇気を出してココまでの道のりを選び突き進んできたんだと思う。

彼女は、日本に足りないことを教えてくれているのに・・・

双子ちゃんを“日本人”にするためには、帰化すればいい。でも、帰化できるのは成人になってから。あと15年以上。幼稚園に通い始めたと言っていたけど、これから何枚の書類を書く?親の名前、子の名前、本籍、続柄・・・書く度にむなしい気持ちになってしまわないだろうか。

裁判所で判事さんに“特別養子縁組”という制度を勧められたそうだけど、実際はその手続きについては曖昧で、「やってみないとねぇ」と言われたそうだ。

特別養子縁組とは、実の親子の関係を切断する縁組で、実の親が親権を放棄する書面が必要となる。向井さんの場合、アメリカの代理母さんは既に契約上親権を放棄するとしていて、今後代理母さんの名前は書類に記載してはいけないことになっている。

だから、特別養子縁組の際必要な書類に代理母さんの名前が書けない=成立しない。(たぶんこんなようなことだったと思う)

日本て、ガチガチ☆ですよね・・・

*****************************

こんな、東京の、とある区の、小さな町の片隅で怒っているだけで、わたしは結局何も出来ない。国民一人一人の声に耳を傾けることなどしてくれないという諦めもある。でも、ちょっと石原さんあたりに匿名投書でもしちゃおうかな。

あぁ、誰か・・・力のある人、誰か動いて~っっっ!

*****************************

離婚後300日以内に出産した子は前夫の子・・・という訳の分からない法律、待ったがかかったようですね。・・・当たり前じゃ!

イヤ、当たり前だと言い切るのはよくないですね。

離婚となるとマイナスのイメージがどうしても強いけれど、そうではない前向きな気持ちで離婚を選択する人もいるし、命からがらそこまでやっとたどりつく人もいる・・・あくまで私の想像の域ですけど。そうやって、様々な事情を抱えた人がいるということですよ。

今の時代、DNA鑑定が出来るんだから、何日とか何ヶ月とかそういう数字で決めつけてばかりじゃなくて、医学のチカラをもっともっともったいぶらずに活用すればいいのに。

DNA鑑定も、代理母出産も、精子バンクや不妊治療も、高すぎる!もっと一般人にも、少し背伸びが必要でもいいから、穏やかな気持ちで手の届くものにしてくれたらいいのに。

*****************************

命の問題は、簡単に決められるものではありません。わかっています。尊いものだと重んじる一方、非人道的な犯罪につながる可能性もある。だけど、犯罪だけでなく生まれてくるべき命たちにも同時に制限を掛けてしまっている今の現状を、もっとどうにか出来ないものなんだろうか。。。

「倫理」って必ずと言っていいほどこういう話題の時に出てきますけど、わたし、辞書で引いてみました。

人として守るべき道。元来、「倫」は「なかま」の意で、「なかま」同士の人間関係を律する決まりという意味。従って、人間の社会的関係や行為を支配している道徳をいう。

・・・ん~。ムツカシイ(笑)

*****************************

凍結精子で出産していた女性がいると、ある病院が公表したみたいですね。以前、話題になっていた方とはまた別の女性です。

そのご夫婦は不妊治療を受けていたけど、ご主人が病気でなくなってしまい、その後女性とご主人のお母様が病院へ行って、強く希望したそうです。

ご主人の精子は、不妊治療中に別の医療機関で採取し保存してあった。ご主人も生前同意していたと主張し、この病院の院長が「同意していたことに準ずる」と判断したらしい。

*****************************

男性の死後に体外受精する死後生殖で生まれた子どもは、最高裁で夫の子とは認知しない判決が出てましたよね。(コレも???ですけど) この院長は「14日の日本産科婦人科学会総会で死後生殖禁止を決定する見通しであることから、問題提起の意味も込め公表した」と話しています。生まれた子どもの法的立場について院長は、「亡夫の父母との養子縁組を勧めたが確認していない」と話しているそうです。

また、「死後生殖禁止は遺産相続への悪用などを抑えるためだけの安易な発想。純粋な思いで生殖医療を望む患者を切り捨てることはできない」と話しているそうで、私はコレを読んで、思わず声を上げてしまった。「そうだそうだ!」

*****************************

“安易な発想”・・・私もそう思う。悪用や犯罪を抑制しなければって言ったって、悲しいけど犯罪は後を絶たない。犯罪を取り締まる法律だって同時に見直せばいい。それが大変な作業でもやるべきだと思う。

人を殺めて数十年で出てこれるなんてそもそもおかしい。だれかの人生を奪った人間の今後の人生や人権保護なんて、そんなの、命を奪われたヒトの人権や人生はどうなるのさ!取り返しのつかないことをしておきながら「人生やり直せますよ」ってほんの数十年の服役で結局は「許してる」んじゃん!

アメリカみたいに懲役数百年とか、そういうのにすればいいのに。

*****************************

この辺にしておこう(^^ゞ

いろいろ書きたいけど、もっと勉強してからにした方がイイですね。(それは一体いつだ?)

実はこれまでも、何度も何度も思ったことをダーッと打ち込んではみるんですけどね、読み返すと、支離滅裂どころか芯の部分に対して結局まだまだ不勉強で考えがあいまいでいい加減なんです。怒りや疑問は本当なのに、意見となると自信がない。「コレはこないだ許せないって言った気がするけど紙一重で今回は擁護してる」、とか。

ココで述べていることは、ただのボヤキに過ぎませんねぇ(^^ゞ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

私も言いたいコトいっぱ~~~いっ!あるよ。
でも、勉強不足で言えん。
だからkamiのブログを
何度もうんうん!うんうん!とうなずきながら読んでいた。
こんな風に思っているの、自分だけじゃないんだー。
と、神奈川の、とある区の、小さな町の片隅で…
私も  思っています!!!
>Uko
返事が遅くなりました。ごめんね。
愛虎のブログにも書いてあったけど
今度の江原さんの番組のゲストに向井さん出るね。
絶対に見逃せないわよね。
代理母出産の希望者は多いんだってね。
それが現実なのよ。
もっと前向きにとらえて、明るい未来を与えて欲しいね、私たち女性に・・・
プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。