*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新聞の人生相談

先週だったか・・・少し前、新聞の人生相談のコーナーに、不妊治療中の方からの投稿記事が載っていました。

小さいお子さんを見かけるとカワイイとは思うけど、騒いでるのに注意しなかったりマナーの悪い母親をみるとイライラしてどうしようもないそうです。自分がまっとうに暮らしているのがバカらしくなるって。不妊で悩んでいた人が子供が出来た途端に子育ての悩みを愚痴るのも納得がいかないし、子供を持つ母親に敵対心を抱いてしまう。そんな自分が嫌い、だと・・・

                                                    *******

胸がキューントなりました。

かつての私も、そうだったかもしれません。

最初の頃は、明るい不妊治療を目指していたのですが、時間が経つにつれて、自分の意に逆らって、心がささくれてくる。今まで平気だったことがダメになってくる。

友達の子供が産まれても、抱いてあげることが出来なかった。『フニャフニャで怖いよ~』と言って笑って誤魔化していたけど、本気で怖かった。抱いたときに涙が出るんじゃないかと思ったし、顔がこわばりそうだったし、自分の気持ちがどんな風に波立つかきっとコントロールできなくなるんじゃないかと、本当に怖かったんだと思う・・・

気を紛らわそうと仕事を続けていても、あるアルバイト先の上司からは『子供の作り方知らないのか』とからかわれるし、接客の仕事をしていても妊婦さんや親子づれを目で追うたび、羨ましさだけじゃなく無意識に妬んでしまう。我に返りトイレに駆け込み溢れそうな涙をトイレットペーパーで何度吸い取ったか分からない。

といっても、私の不妊治療は、薬を飲むだけのモノで、痛い検査もしなかったし高額な治療を受けていたわけではありません。不妊だというには軽度のものだったと思います。だけど、それなりに、精神的に辛い日々でした。

時々、チョロチョロと不妊体験を書かせていただいていますけど、こうしてブログをはじめたのも、恥ずかしながら自分の体験をつづることで、それを読んでくれる方たちの中に「あー自分だけじゃなかったんだ」って安心したり、「そうか、そういう風に考える方法もあるのか」とほんの少し励みになることにつながったらいいなと思ったからです。

                                                    *******

不妊治療中、私は、あるサイトによく通っていました。そこに集まる皆さんのやりとりを読んでいるだけでしたが、ある日勇気を出して参加してみたんです。その時に抱えていた暗い気持ちを打ち明けてみました。

すると、数人の方から温かい励ましの言葉や同じような思いを持った方からお返事をいただきました。その中で一人、いわゆる‘メル友’になってくれた人がいます。彼女とは本当に色々なことを打ち明け合いました。お陰様でお互いに子供のいる身になった今は、なかなかメールも出来なくなってしまいましたが、大切な友人です。

不妊って、

血のつながった親兄弟でも、どんなに気心知れた親友でも、打ち明けることが出来ない苦しみがある。ヒトによっては、協力的ではないご主人もいらっしゃるので、鬱々とした心を一人で抱えてしまう方が多いんじゃないかと思うんです。

私は、ギャーギャーとダンナにぶちまけてましたし、ダンナも私の気の済むまで付き合って聞いてくれました。

それでも、それでも、それでも・・・

やっぱりね、女の身体の中で起きていることを殿方に理解をさせるっていうことは無理だと思うんですよ。メカニズム的にってコトですよ。生理だからイライラするとか、生理痛がどんな痛みだとか、何でこんなに説明してるのに分かってくれないの!?って言ったってそりゃダンナも困りますよね。そういうことです。私たちだって男の人の身体のことなど言葉で聞いても実際には分からないじゃないですか・・・

だから、同じ女であり同じ思いをしている人と、「そうだね、そうだよね」って話をしたい。

そして、私はそのサイトで少し心を楽にしてもらったし、ずいぶん励ましてもらいました。

                                                    *******

新聞に投稿されたあの女性も、投稿して、少し気持ちを外に出せて楽になっていればいいなって思います。そして、イヤじゃなければ、そういうサイトに行ってみて、「そうだね、そうだよねー」って愚痴りまくってスッキリできたらいいなぁって。それで、「じゃ、また来月もガンバロー!」っていう気持ちにつながればいいなって。

もちろん、人それぞれ、環境や治療法、考え方や取り組み方も違うので、一概には言えませんけど。

全くの他人様のことだけど、

陰ながら願いが叶うよう祈らせてもらいたいと思っています・・・

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。