*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七五三
11月19日(土)、
そうです、あの、雨ザーザーのなか
ムスメの七五三でした 


オトウトんちの長男も5才で七五三だったので
合同でお祝いしちゃおう、とかねてから企画しておりました。

この日をターゲットに
あれこれ衣装の準備や、美容院や写真の予約、
仕事を調整したり、体調を整えたり(笑)

余裕を持って準備するつもりが
うまくいったりいかなかったり、
我が家は結局、ギリギリまでバタバタでした(笑)


待ちに待ったその日・・・

朝から土砂降りで、一同絶句 




そんな一日のご報告です。

写真込みで長編ですが、よろしかったら見てやってください 



17日(木)の夜から
北海道からダンナの母が、この七五三のために来てくれました。

ムスメの着物 は、
ダンナのイトコが着て、ダンナの姉の子(姪っ子)も着たものです。


9時半に美容院へ。
ムスメは、まず、ヘアメイク。

メイク中

その間に、私が着付けてもらいました。

この美容院、3歳の時にも私の着付けでお世話になったのですが
しっかり着付けてくれるので着崩れることなく、
着慣れない私でも、キレイな着物姿でいられるのです(笑)
ここは、中学~高校生の頃通った美容院で、
いまではもう、こんな風に着付けのときくらいしか行かなくなったけど
口は悪いが気のイイ(笑)お姉様に、いつも元気をもらえるのです。

グイグイ締め付けられ酸欠になりそうな不安に襲われながら
あっという間に私の着付けが終わり、
セットしてもらっているムスメの様子を見に行くと…


   か・・・かわうぃ~~~~
   だ、誰の子?
   私の子よぅッッッ

典型を超えた、バカ親です。
あまりの可愛らしさに、周囲の視線もなんのその。(って他にお客さんいないけど)
無意識に何度も「かわいぃ…」とつぶやいてしまいました。


初めてのお化粧…
口紅に違和感があるのか、歯は食いしばっているのに唇半開き。
せっかく可愛くしてもらっているのに変な顔。
でも…かわいぃ。

私の頭は、ショートボブだし、いじり様ナシってことでスルー(笑)

あとは、ムスメの着付けを待つ。


『kamiちゃーん! できたよー!』
そんな声と一緒にムスメが出てきた…

後ろ姿



   きゃ~~~~~~~~っ
   かわゆす~~~~~ッッッ

   だ、誰の子?

   わーたーしーの子ーッッッ!


なんだろ。
私の子だけど、
冷静に判断してもこの子、可愛い。

どっからどう見ても、可愛い。

いい仕上がり(笑)


外は、白く煙るほどの雨(爆)



ムスメも、グイグイ締め上げられたもので
せっかく仕上がったのに、
『苦しい』『お腹痛い』『気持ち悪い』の連発。
ダンナが迎えに来てくれるまでの間
2~3回、トイレへ…

必死にご機嫌取りをする。
ムスメの口にお菓子を放り入れる。


あまりにすごい雨で
お店の入口にビッタリ車をつけてもらっても
前後上下左右から吹き付けてくるので
なんとも慌ただしく退散してきた。



次は、写真屋さんへ…

『本日はおめでとうございます』

そんな風に言われると、急に厳かな気分になる。
そして、胸が熱くなる。

『こんな天気だけどね~』と

即、現実に戻る(笑)


3歳の時と比べると、成長ぶりはこんな時にも垣間見ることができるもので

首のかしげ方や視線や、体の向きなど、
写真屋のおばちゃんに指導されたことの飲み込みが早い。

恥ずかしがったり、飽きてグネグネしたり、
そうなったときの対策を考え準備をしていたけれど
そんな心配は無用だった。
ビシッと、いい顔でキメた。

  いーーーーねぇっ! お姫っ!いいよ!かわいい!

写真屋のオバチャンのかけ声が、なんともイイ。
撮影時の『技』だと承知しつつも
その言葉にウソがないと思う私もすごい(笑)

ダンナも褒めてもらった。

「おとーさん!いままで何回か撮った中で、今日がイチバン柔らかい顔してる!」

…いつも言われるの。
「そんな睨まなくてイイ」とか、「そんな偉そうにしなくてイイ」とかね。

カメラマンのおじちゃんも、
嬉しそうにシャッター切ってくれて。

…いいなぁ、このお店。とする 

今後とも、ムスメの成長の節目節目に是非お世話になりたいお店です。



外は、土砂降りなだけじゃなく、風も強く吹いてきた。
着物の裾をバサッと掴んで持ち上げて、
楚々と歩くことなど不可能(笑)

この雨です


いざ、神社へ。


近所にある、なじみ深いいつもの神社。

オトウト家族とは、ここで集合することになっていた。
オトウト家族もまた、
甥っ子に羽織袴を着せ、長靴を履かせ、
この雨と格闘しながらやってきた。

私の両親と、ダンナの母と、
イモウト(オトウトのお嫁)のご両親と弟クンと、揃いました。

   すごいねー、この雨ー! 

この日は、何度この会話を交わしただろう(笑)

   もう、笑っとこー!笑うしかないっしょー! 




七五三のトップシーズンも過ぎたこの日。
こんな雨でも、
ほかにもお宮参りに来る七五三ちゃんが数組いた。

「おめでとうございます」とお互いに。
「あっら~ ステキなお着物ねぇ かわいいね」とお互いに。

われわれ一族は、最後だった。



ムスメと甥っ子が中央に座り
その脇に、それぞれの親たちが座り、後列にジィジバァバたち。

粛々と、ご祈祷がはじまる。

太鼓の音…

鈴の音…

子供らの名前が読み上げられ、祈祷の言葉に耳を傾ける。
独特の節回しで詠まれるそれは、
別に難しいこともなく「元気に育つように」という内容だけど
やっぱり、あの雰囲気のなかで聞くからこそ
心の底から、もう一度改めて、「元気に育つように」と思う。

2歳の姪っ子も、おりこうさんにしてて偉かったね。



ご祈祷が無事に終わり、
すごい勢いで、記念写真を撮り、

ムスメと甥

さ、次は、曾ばあちゃんち(私にとっては、祖母)へ。
この、ひ孫の晴れ姿を見てもらわないとね 

女4代

  左から、曾祖母・私・ムスメ・私の母 です。



コレで一通りのノルマは終了(笑)

ひとまず解散! 「あとでね~」

・・・このあと、夜はみんなで会食の予定。


それまでオトウト家族は
文化祭で学校に行ってる長女と合流し
写真屋さんへGO!
(あとで聞いたが、甥っ子はこのあと見事に着崩れて、再度着付けに行ったそうだ)

私たちは帰宅し、着物を脱ぎ捨て、一休み。
私の母が用意してくれたお赤飯をパクパク食べた。
美味しかった…



夜は、車で15分足らずのところにある、崎陽軒の中国料理レストランへ。

個室でコース料理(料金的に忘年会コースで妥協・笑)で予約していた。
飲酒するため、バスの送迎もお願いしておいた。
夜には、雨も少し小ぶりになった。

案内された部屋は、立派なお部屋で。
お祝いの会食にはピッタリだった 

「○○様 御席 お献立」
と入ったメニューの紙も各席に用意されていて、
ちょっとリッチな気分。

お献立

順々にお料理が出され、取り分けられ、平らげていく…

前菜

うん、美味しい。

しめくくり。
デザートは、コレ。
中国で縁起物とされている、ブタちゃんの登場です。

幸せのブタ

苺味の、杏仁豆腐のようでした。


2日前が、オトウトんちの長女の誕生日だったもんで、
ちょっとサプライズでバースディケーキを仕込んでみた。
バタバタと用意したので心配だったけど、喜んでもらえたかな。



こんな風に、それぞれの家族が一堂に会する機会もなかなかなく、
少々無茶な企画を言い出してしまったかな、と途中何度か企画進行に躊躇したが
やってヨカッタ…

悪天候で、朝からのハードスケジュールで疲れていただろうけど、
それぞれの親が、楽しそうにお酒を飲み、喜んでくれてヨカッタ 

恩返しのつもりでいても
私たちは、結局まだまだ「こども」で
親の好意についつい、お言葉に甘えさせてもらうことばかりです。
それぞれの親たちが元気でいてくれるからこそ
こんなことも可能で
それはとても、幸せなことですよね。。。

親にも感謝、子供たちにも感謝 


そして

美容院の皆さんも
写真屋のご夫妻も、
おまけに、神社の神主さんも、
たまーにしかお会いしないし、まったくもって親密な間柄じゃないんだけれど
こういう方々の、たったひとときだけど、皆さんの想いや言葉に支えられて
ムスメだけじゃなく、親として私も、育ててもらってるんだなぁと

感慨深く、一つ一つが胸に響いてしまう一日でした 




翌日は、ウソのような快晴 
思わず笑っちゃいましたが、むしろ、清々しい感じ。

雨に風に大荒れの七五三でしたが、
子供たちが大人になっても語り草になるでしょう。

思い出深い七五三になりました  


私たちを見守ってくれている全ての方々に

      ありがとう



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

待ってました!
ブログUP楽しみにしていましたe-343
あらためて、おめでとうございますv-363

たしかにあの日はすごい天気だったけど…
すごく思い出深いよい日になったよね、きっと。
おめでとう!
v-308おめでとうv-308
子供の成長はイイものだね~e-349
特に斜め後ろから取った完成の図。
何だか妙に大人びて見えちゃって、大きくなったのね と感動です。
お料理も素敵(特にピンクの豚!)。

晴れの日の悪天候は絶対良い思い出になるはず。
私たちの卒業式みたいにi-278
おめでとう!
私もup楽しみにしてた~♪
ホント可愛いねv-238
欲を言えば、kamiの着物姿のアップ写真も欲しかったなぁ。。

雨の中大変だったろうけれど
いつまでも忘れることのない
思い出深いものになって良かったよね!

あらためてオメデテトウ!
おめでとうございます!
あの嵐の中、行ったのね!
でも、写真で見ると、普通に、穏やかな日に見えるわ~(笑)

親戚も一同集まるって、
やっぱりそこは血の繋がり同志、
なんとなくホッとした空間が流れるのよね。
楽しそうで何より♪

娘ちゃんも、すっかりおねえさんね(-^▽^-)

ますますのご発展を願います☆
お返事

みんな、ありがとうe-420


v-238 Uko v-238

神社に13時集合だったからさ
その頃が一番ピークだったんだよね(笑)
寒いしサー(笑)

でも、ほんと、これは語り継がれる七五三になったと
けっこう満足してたりします(笑)


v-238 愛虎 v-238

あははっ
そうそう、大雪だったよね、卒業式。
私なんて、ケープでガチガチに髪を固めてったのに
前髪ビロ~~~ンだったもん(涙)

あの日からもう…何年よ(笑)
えーーーーーっe-447 20年e-3
恐ろしか~v-356


v-238 chika v-238

私の着物姿もさ、見てもらう気満々だったんだけど
なんせあの天気じゃん?
ものすごい状況で「写真撮ろうよ」なんて
まったく余裕なしよ(笑)
写真館で撮った記念写真以外、娘ひとりの写真もないし
私も、気取って写ってる写真がないの…あとで気づいた。

記念写真ができたら、載せられるかな(笑)


v-238 マキちゃん v-238

どうにか、あのスゴい雨を撮りたかったんだけど
なかなか写せないもんなのね、雨って(笑)

私の帯は、脱いでみたらびしょ濡れでした(笑)

お陰様で、大きなお祝いイベントは一段落ね。
支度は大変だったけど、
機会があればまた親子で着物着たいなぁって思ったよ。
プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。