*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生焦る、の巻
少し古い話ですが(笑)
6月1日の出来事です。

学校から帰ってきたムスメは
いつも第一声は「ただいまぁ!」なのだが
  ママ~~~?
だった。

ん?と思いながら玄関に行くと
なぜかお友達のMちゃんと、そのママと妹も一緒にいた。

雨が降り始めてたせいもあって
傘のなかったムスメを送ってきてくれたのかと思いお礼を言ったら
そうじゃなく。

Mちゃんママが言う。
  近所の6年生が記念品の「おまんじゅう」をもらってきてるのに
  Mちゃんはもらってきてない。
  忘れてきたんじゃないのかと聞いても、もらってないと言う。
  あり得ないと思うけど
  万が一、先生が配るのを忘れてるとしたら
  明日は開港記念日で学校休みだし、
  食べ物だし、どうするのかね~
って。

この、6月1日は
ムスメの通う小学校の、『記念日』。

翌日の、6月2日は、
横浜の『記念日』。
横浜市立の学校は、お休みになります。
コレは、横浜市独特の記念日ですよね。

記念品のおまんじゅうは、学校の方の記念品。
同じ記念日でも、
6月1日は通常通り授業がありました。

おまんじゅうが配られるなんて
言われてみれば遙か昔、私も学校でもらった気がしなくもないが
そんなこと全く頭になかった。

で、
「どうするんだろうねぇ」って言いながら
Mちゃんたちは帰って行ったんだけど

その直後、電話が鳴り。
担任の先生。
 “1年2組の○○と申します・・・”
なので、すぐに
「あ。おまんじゅうでしょ」って言ったら

そーなんですぅぅぅ私すっかり忘れてしまいまして明日はお休みですし他の先生がたにもお手伝いいただいてこれから皆さんのご自宅におうかがいしてお渡ししますので申し訳ないんですがこれから連絡網をまわしていただけないでしょうかーっ

この、息つく間もないような話っぷりで、
先生がどれだけ焦って、どれだけヤバイと思っているか
一発でわかった。

  『一軒ずつ回るって…そんなの大変ですよ!
   お手伝いしましょうか?』

って言ってみたけど
まぁ、先生のミスっちゃミスだし
こういう場合、
父兄は変に手を貸してはいけないんだろうなとも思ったので

  だいじょうぶですこれからうかがいますのでおねがいしますっ

と焦っている先生に、

  『わかりました、では気をつけてきてくださいね。
   急がなくていいですからね。
と言って、電話を切り、すぐに連絡網をまわした。

連絡網が先か、おまんじゅうが先か。
そんな変な競争が繰り広げられていた。


我が家に来たのは、おそらく後半。
先生の肩が、明らかにガックリ落ちていた。

玄関を開けて、すぐに私は、大笑いしてやった 


 すみません・・・やってしまいました・・・
 kamiさん・・・どうしましょう・・・


先生はため息混じりでそう言った。


配り忘れたことに気づいたとき
全身の毛穴から変な汗が一気に噴き出たことだろう。
…わかるような気がする。

  先生のお気持ちは
  こうして頑張って配ってくださっただけで
  もう十分に伝わってますからっダイジョーブ。
  それにしても先生。
  良い思い出が出来ましたヨ(笑)

と言ったら
少し、ホッとした顔をしてくれました。


連絡網をまわしたときの様子からして
(連絡網の先頭なので
 回すだけでなくバックの電話もかかってくるので
 たまたま数人のおかあさんと会話をしたの)
この事態を重く受け止めてる人などいないはずだけど
先生にしてみれば
とんでもないミスをしでかしてしまった!と
自責の念に駆られていたことだろう。

まぁ。本来なら、するはずのないミスだしね。
おそらく、副校長先生にも叱られるんだろうし。

なんで配り忘れてしまったのか
ただのウッカリなのか、
それとも不可抗力的ななにか理由があるのか
それは少なくとも私にとってはどうでも良いことなんだけど

あの先生の慌て様は
気の毒だけど、
とってもとっても可愛らしくて。(意地悪かしら)
その後、
何度も何度も思い出し笑いをしてしまいました。

ムスメがそんな私に
『笑ったら先生がかわいそうだよ』と言ったけど

  ちがうちがう
  先生をバカにして笑っているんじゃなくて
  先生が一生懸命だったのが嬉しくて♪
  あんな風に素直で正直な先生が担任でよかったなー
  って思ってるんだよ

と説明しました。

実際、その思いに偽りはなく。

おまんじゅう自体
なにがなんでももらいたいモノってわけでもない。
中に当たりくじが入っていて、
エライものが当たるていうんなら話は別だが(笑)


とにかく

本当に、良い思い出・・・いや、もう伝説だね。


おまんじゅう
先生の汗と涙の結晶です。
美味しくいただきました。


おまんじゅう


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
いい話だ!
NoTitle
かわいい先生だね

紅白饅頭もうまそうだe-287
お返事
v-238 chika v-238

でしょ?(笑)



v-238 はとちゃん v-238

そうなの、一生懸命さ満載なの♪

まんじゅうはね、激アマだったよ…
でも
食っちゃうんだよねぇぇぇ
プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。