*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保育園で。



昨日のこと。



たまたま同時にお迎えのママがいると
お互いの子供同士は決まって
教室の前から、園の門扉まで、


「よーい、どん」




しかし、この時間。

ちょうど、園児は全員外遊びしており、チビちゃんたちもウヨウヨ。



案の定

昨日、ムスメは、おチビちゃんと衝突してしまった・・・














ちゃんと前を見て、ぶつうからないように気をつけて来てよっ

と注意を促してから
先に門扉のところで、ムスメのゴールを待っていたんだけど
お友達二人しか来ない。


   あれ?どこ行った?


もう一度、園庭のほうまで戻ってみると
遠くのほうで、ムスメがキョロキョロしている。

最初は、
お友達二人が、ドサクサに紛れて早くスタートしちゃって
ムスメが置いてかれちゃったんだと思った。

だけど、よく見ると、なんか様子がおかしい。




・・・泣いてるじゃんかっ!


      どうしたー???(←コレがまた良く通る私の声)


私に気づいて、走りよって来る娘。
かなりの号泣で、まったく話すことなど出来ない様子。

他の子供たちが気づき、心配しつつ興味深々で集合してくる。
ちょっとした騒ぎになる。
そうなると、
ムスメは恥ずかしさも加わり、泣きに拍車がかかる。

ようやく先生が来る。

そこで
どうやら○○ちゃんとぶつかってしまったらしい、とわかった。

相手のその子は、びっくりして泣いちゃったけど無傷で
今はもう泣き止んでいる、とのこと。

それをムスメに伝え、大丈夫だから大丈夫だよ、となだめる。
それより、アナタのほうこそ痛いところはないの?と聞いてみるが
とにかく、泣・泣・泣・・・


しばらく泣き続け、
他の先生がころあいを見計らって声をかけに来てくれて
運動会の話で気を紛らわせてくれたお陰で
どうにか、ムスメも泣き止み、帰ってくることが出来た。




車に乗って、
「よかったね~怪我がなくて。もう、ヨーイドンはやめようね」
と話していたら、
泣き止んでいたムスメが、また、
ぶぁっと大粒の涙をこぼしながら泣き始めた。

ぶつかったことがあまりに衝撃的でびっくりして、
『転ばせてしまった』と、動転しているようだ。

こんなにしゃくりあげてまで泣くなんて・・・





園庭で泣いているムスメの姿を思い返すと
なぜか、胸がキュンと痛む。

ムスメが、そこに、ひとりぼっちで居たからだ。

いつもなら
誰かがギャーと泣くと、先生はもちろん
周りの子供たちも『ナンダナンダ?』と寄ってくる。
なのに・・・

おそらく
相手の子のほうに意識が集中したんだな(笑)
ウチのムスメ、年長さんだし(大きいし)
とりあえず、放っておかれたっていうか(苦笑)


あのとき
ムスメは、どんな思いで
泣きながら周りをクルクル見回していたんだろう


なぜだか
なぜだかわからないけど
寂しい思いをさせてしまった、と思ってしまった。



ただ、それだけ。

ただ、それだけのムスメの姿に
胸に複雑な痛みを覚えた。

それにしても
涙をグイグイ拭うムスメが、とんでもなく愛くるしい…


泣き止んでニカッと笑うムスメを
抱きしめてこねくり回したのは言うまでもありません。





保育園での、出来事でした・・・









スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。