*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が母校

我が母校

昨日、散歩に出たときのこと。

あてもなく歩いて、通っていた中学の裏門を通りすぎました。

ふと、足が止まって、

ムスメ連れてるし、用があるわけじゃないし・・・と迷いましたが

立ち寄ってみました。

門に、黄色い看板がくくりつけてあり、

『防犯カメラ作動中』とありました。

『登校にお立ち寄りの方は、必ず職員室に声を掛けてください』

ともありました。

こんなの、なかったのにね・・・

                                                   *******

当時と変わらないような、もう面影の無いような、

そんな校舎を眺めながら

ムスメを連れてるとはいえ一人で立ち入るのもどこか心細くて

近くにいた、部活途中の男子生徒に声を掛けました。

『職員室って、2階だったっけ』

彼らは、礼儀正しく、『ハイそうです』と返事してくれた後に

職員玄関の場所など案内してくれました。

自分で声を掛けたくせに、恐縮してしまうほど。

そうこうしてると、先生らしき人が職員玄関から出て来ました。

ものすごく満面の笑みで

『こんにちは。何か御用ですか?どうぞ入ってください!』と言われた。

久しぶりに帰ってきて(←軽いウソ)懐かしかったので

もしかしてまだ知ってる先生がいらっしゃるかと思って・・・

そう言うと、どれくらい前かと聞かれました。

四期生だったと応えると、「あ~・・・ずいぶん前ですね(笑)」って。

『そうですね、私、もう36ですから』

そう応えながら、自分で可笑しくなった。

なんで年齢を明かす?ほかに応え様があるだろう。

結局、その先生が思い当たる先生のお名前を挙げてくれたけど

私がお世話になった先生方のお名前ではなかった。

わかってはいても、残念。

一人だけ、私のほうから『○○先生は・・・?』とお尋ねしてみたら

その先生は、横浜市で名の通る存在になられたらしく、

現在はおそらく退職されたとの事。

ほほう・・・厳しい先生だったからな。

                                                   *******

私が1年生だったときの、3年生たちは、ツッパリ全盛期だった。

そんな先輩方を追い掛け回していた、生徒指導の先生だ。

技術科の担当で、いつも青いツナギを着ていた。

当時何歳だったんだろう・・・もうオジサンだったよね。

っていっても30代か(笑)

でも、普段は怖くても追い掛け回されている先輩方には好かれていた。

怒られていないときは、いつも先生のところに集まっていた。

あぁ、懐かしい。

                                                    *******

そういえば。

数日前、母と近所のスーパーに買い物に行ったとき、

どっからどうみても中学生の男の子達数人が、

スーパーの外で集まっていた。

髪の毛は金色、まるでボーソー族のトッコー服のような

ダボダボで上下白だの赤だのって格好。

タイムスリップしたようだった。

いまどき、まだいるんだ、こういう子たち。

可愛かった。

だって。

小さいんだもん!

数ヶ月前まで小学生だったんでしょ!っていう感じ。

でも、頑張ってた(爆)

あの髪の毛、2学期が始まったら黒くするのかな。

そして、しばらくして、いっせいに自転車で走り去っていった

・・・ジ・テ・ン・シャで。

ガンバレ若人よ!

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

そうだった、そうだった。
私達の頃は先輩がちょうど全盛期だったよね。
スカートはくるぶしまで長くてさ~
トッコウ服の若人も見なくなったねー。
見たらきっと「微笑ましい」って思えちゃいそうだね。
私は、相変わらず地元なので、
中学の情報もたまに入ってきたりするけど
もう、知っている先生は一人もいない。
あの頃、相当オッサンだと思っていた担任も
今にして思えば、現在の私より年下。
当時は、個性的な先生が多くて
今なら体罰で問題になるかも、っていう厳しい先生も
いっぱいいた。けど楽しかったな~。
そういう先生との交流が、何ともいい思い出になっている。
今は、そういう交流って存在するのかな?
無いとすれば、やっぱり今のコってかわいそうだね。
母校っていうタイトル見て おっ 高校?って違ったのね 
どーせ 名前なくなったけどね~(v_v)
そうだね~ 全盛期だったね~ 
中学生がパンチパーマだったもん
やはりどこの中学も同じ時期の先輩達がすごかったんだね
お盆からずっと実家に行きっぱなしなの?
じゃあ 今度は高校の写真だな(うそぴょ~ん)
>Uko
当時は「怒ると怖い」とか
「バレたらヤバイ」とか恐れていても
そういう先生の方が思い出として深く残ってたりするよね。
私のオジは、中学教師で(しかも体育だし生徒指導だし)
いわゆる“鬼”と呼ばれる部類だったんだけど
今は、教師を取り巻く環境が厳しくて
当たり前の説教をするにも一苦労らしい。
いまの子たちは、
その分思い出が少ないってことなんだろうね。
>はとちゃん
ごめん、やっぱり高校ネタも欲かった?
もっと早くその気になればよかったと思って。
もう帰るんだわ、明後日。
やっぱりサ、名前が変わってしまうと
校舎がそのまま存在してるっつっても寂しいよね・・・
また一緒に行こうよ!ね!
今回はずいぶん長いこと実家に滞在してるのね?
ご両親もチビちゃんと長い間一緒に過ごせてうれしいだろうね。
母校といえば、先日、現在母校(中学)に勤務している先生が教師OBの母に用事があってウチに来ました。
その先生の顔を見たら、なんと私の同級生。
自分の母校に勤務するって何か面白いよね。
私たちの在学中に新卒だった先生が今は同僚(先輩)だったり、自分のクラスに同級生の娘がいたり。。。
中学卒業から20余年、私たちも大人になったもんだ!
あぁ~懐かしいね“あの頃”
確かに叱られて痛い思いもしたけれど
やっぱり確実にその方が思い出として残っている。
当時の仲間に会えば
「あの時こんな風に怒られて―、あんな風に逃げて―」
って昔話に花が咲くものねぇ…。
昔に比べて先生の転勤サイクルも早いみたいね。
4月の地方版に先生方の転勤公報を見るたびに
眼を皿のようにして知っている先生を探すけど
どんどん移られてしまっているようで、全然見つからない。
寂しいかぎりだねぇ
>Mauna-uluさん
そう、珍しいでしょ?
お産で里帰り以来の長期滞在でした。
私のオジやオバにも教師がいた影響で
将来は先生になる、と思っていた時期もあったけど
こんな時代になろうとは・・・
思い描いていた教師生活は送れなかっただろうなぁ。
そういえば
Mauna-uluさんもたしか教職をとっていたよね。
教育実習くらい経験したかったなぁ
>愛虎さん
私も、見てしまう。転勤広報。
でも見つけられない、なぜ???
年賀状のやりとりも途絶えてしまって
連絡を取りたくても取れない先生が数人。
あぁ、やっぱりこれは母校訪問か?
プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。