*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛娘

私たち夫婦は、結婚して今年11年目です。

ケンカもよくしますが、

その分、何でも話せる良きパートナーでもあります。

二人で楽しく暮らしている中でも、

実はなかなか子宝に恵まれず苦悩の日々もありました。

紆余曲折乗り越えて、2005年3月8日、元気な産声を上げる愛娘を

私たちは言葉にならない想いで、この腕に抱くことができました・・・

そんな愛娘(まさに“読んで字の如し”)のこと、

これからこの場をお借りして

色々ご報告させていただきたいと思っています。

                                                     *******

ムスメは、いま1才1ヶ月になったところなんですけど

今年に入ってから、著しい発展を遂げています☆

最近は10歩近くまで歩けるようになりました!

歩ける!と自分でも気づいたんでしょうね。歩こうとする意志が見えます。

家の中は狭くて物があふれているので、

顔に傷が付くような転び方だけは避けないと。

一応、女の子ですからね。

                                                    *******

もともと体重の増加は緩やかで、

同年齢の子たちと比べると「小さめ」です。

だけど、身体が軽かったからなのか、

首が据わるのも、寝返りも、ハイハイもつかまり立ちも

わりと早かったんです。

生後2日目  ←生後2日目

風邪もあまり引かないし、下痢や嘔吐もしない・・・

なんて元気で良い子なの!

母乳が出なかったので、

生後2ヶ月目からは完全ミルクに切り替えました。

母乳をあげられないことが母親としては寂しかったのですが

かといって母乳=愛情ではない。愛情ならお腹いっぱいあげてるもん☆

ただ、あまり量を飲まなかったんですよねぇ。

それだけチョット気になったかな。

でも、なんせ元気いっぱいだったので、そんなに心配はしませんでした。

                                                    *******

ところが2月末、嘔吐下痢症(↓)に感染してしまいまして。

 ロタウィルスによる非常に感染力の強い病気。免疫のない生後6ヶ月~2歳くらいまでに必ずと言っていいほど経験する病気。
 水のような多量の下痢便で、便の色も白っぽくなることから、白色便性下痢とも言われる。激しい嘔吐を伴うこともあるため嘔吐下痢症、小児仮性コレラ、白痢などとも呼ばれる。 秋から冬にかけて発生するので、冬季下痢症とも呼ばれている。
 かかる頻度が非常に高く、乳幼児の冬の急性の下痢症の8割以上を占める。

脱水症状を起こしたので大学病院で受診したところ、

他に気になる部分が見つかってしまいました。

そのため、近々改めて検査入院をすることになっています。

【横隔膜ヘルニア】の疑いがあるのです。

いわゆる脱腸の一種らしいです。

脱腸といっても場所によってその病名や症状も違うとのことなのですが

ムスメの場合、レントゲンで、

ちょうど胸の辺りに映るはずのないガスが映っているので、

腸が横隔膜からはみ出しているか、横隔膜を持ち上げちゃってるか

・・・ということらしい。

そのあたりの、どんな具合になってるのかを

CTとかMRIとかで検査するのです。

麻酔をかけて眠らせなければ出来ない検査なので

通院ではなく、入院してゆっくりやりましょうということ。

この【横隔膜ヘルニア】って、パターンもいくつかあるみたいで、

ネットで検索すると、

新生児の発症例ばかりで、呼吸困難に陥るとか肺が機能しないとか、

しかも死亡率だの生存率だのと、

読んだことを後悔させられるような怖い内容ばかりなんですが

医師が言うには、

何も症状のでないまま気づかずに、

高齢になって違う病気で検査したときにわかる人もいる、

とのこと。

ただ、症状が出るときというのは

本来あるはずのない場所に腸があるので

その部分がねじれたり癒着したりしたときに

腸捻転や腸閉塞など急激な痛みを伴って出ることが多いそうなんです。

そうなると、

本来のヘルニアを治すことよりも

やっかいな治療になってしまうんですって。

(治療箇所が増えるのですから)

だから、ムスメの場合、何の症状もなく今まで健康に育ってきているので

肺をはじめ呼吸器系には問題はないだろうから

すぐにどうこうってわけではない、と言われてます。

でも、遅かれ早かれ

“手術”をすることは免れないだろうなと思っています。

小さい身体にメスを入れるなんて・・・考えるだけでも涙が出ます。

でも、必要なことなら仕方ない。元気になるためなんだから。

(いまでも充分元気なんですが)

最初にその病気を告げられたときは、不安で不安で

ついついネットで検索しまくってしまいましたが

最近は、担当の医師が毎回キチンと説明してくださるので

そんなに心配するほどのことではないと、

少し心が落ち着いてきました。

(最初に受けたショックと比べたら、ですけど)

心配なことは考えたらきりがないほど出てきてしまう。

ただでさえひどい心配性なのに・・・

ネガティブなことは頭をブンブン振りまくってどこかに消さないと。

今は

なんでこんなことに・・・と悲観的になるのではなくて

何か症状が出る前に早く見つけられてラッキーだった、

と旦那と話しています。

医師にも、

「ロタウィルスに感謝しないとね♪」と言われました(爆)

                                                   *******

それにしてもロタウィルスってすごいですよね。

ムスメが結局脱水で、

 点滴治療のためにそのまま1週間入院したんですけど 

ロタ

↑ 入院中のムスメ

  数日経つと点滴の管にも慣れてしまった様子

付き添いの私も入院2日目にムスメからもらっちゃって

丸1日「出っぱなし」ですよ。トイレに立てこもりたいほどでした。

絶食してたので、スポーツドリンクと薬だけを飲んでいたんですけど

それじゃ水分補給が間に合わず、私も点滴受けました。

ムスメも私も、下痢だけで吐き気がなかったのが不幸中の幸いでしたが

私は1日で2kg痩せましたよ。

ロタ・ダイエット・・・お奨めできませんけど。

数日後、ダンナも感染しました。

お子さんのいるご家庭はきっと経験済みだと思いますが

ロタや他のウィルスに限らず、

トイレのあとと食事の前の手洗いは絶対ですよ!

                                                    *******

私たち親の心配をよそに、ムスメは元気モリモリ。

一つ一つクリアしていこうね(^^)

明日は何して遊ぼうか♪

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。