*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保育園にて  ~懇談会の巻~
少し前の話だが、

保育園のクラス懇談会と、つい先日、個人面談があった


まずは、懇談会から・・・



クラス単位で行います。
集まった保護者は、私あわせて3人・・・

いつものことだけど、それにしても、なぜ来ない


ま、私はお気楽パートなので(時間も短く場所も近いし)
都合がつけやすいから休めるんだって言われればそれまでだけど

今年度から新しく着任された園長先生は
それはそれは、驚いて、ガッカリしていた…
3人だなんて・・・初めてです って。


 
私は
フツーに
こういう行事に参加したい派なのです。

毎回少ない人数しか集まらないので
そんなに『聞いておかなければならない話』をするわけでもないが
 
子供が家では見せない姿 
親の知らない顔 
同じ年齢の子の、傾向と対策(笑)

それだけでも
普段の、自分のしてる「子育て」の反省点が見えてくるし
「うんうん、そうしてるそうしてる」と自信ももらえたりする。

先生の言うことすべてが、子育てのパーフェクトとは言わないけど
子育て術については、やっぱり大先輩だからね。






今回は、
保育園最後の1年間だということもあり
就学に向けて・・・という話をうかがえた。



  普段の園での生活の中で
  少しずつ、
  自分に出来ること、自分たちでやるべきこと
  そんなことを、自然と役割分担しながら
  自覚を持つお手伝いをしていきます。
 
  自分の気持ちだけではなく
  大人の気持ち、お友達の気持ち・・・つまり
  自分以外の人の気持ちを考え、理解し、
  譲り合いや、話し合いによる解決を導きたい。

  就学前、新年明けてから
  「学校に行くんだから」と
  コレくらいできないとダメ、とか
  アレくらいやっておかないとダメ、とか
  急にやらせようとはしないで下さい。
  小学校は、夢と希望を持ってすすみたいところです。
  なのに
  アレもコレも、とプレッシャーをかけてしまっては
  楽しいところだという認識が薄れて
  学校という場所が、ストレスになってしまいます。
  今から少しずつ、気持ちを小学校に向けつつも
  今、というときを大事に見守ってあげることも必要です

  今は、5~6歳。
  小学校に行くと、どんどん自分で出来ることが増えて
  保護者の手もかからなくなっていきます。
  そんななかで
  もし、
  「あんなことやってあげてれば良かったな」
  「あんなことしてあげてなかったな」と思うことがあったら
  どうぞ今のうちに、存分にしてあげてください。
  10歳になり、思春期を迎えて
  過去を振り返り「やってあげてなかった」ことをするのは難しい。
  今なら、まだ間に合います。
  どうぞ、振り返ってみて、思い当たることがあればしてあげてください。
  なぜなら
  そういうことによって得た安心感や自信、信頼が
  彼らの社会性を育むからです。

  甘やかすということではなく

  例えば

  大人同士の話に割り込んでくる子は「幼い」からではなくて
  そういうとき
  「大事な話をしているときに子供が割り込むべきではない」
  ということや
  「静かにしていなくてはいけないときがある」
  という我慢を経験させてあげる。
  この経験が大事なんです。

  お母さんが具合が悪いときでも、関係なく子供はしゃべりかけてきます。
  だけど
  「うるさいからあっちへ行っていて」
  と言うだけではなく
  「具合が悪い」
  ということをきちんと説明する。
  お母さんだって元気がないときがある。
  相手にも、「気持ち」や『都合』があるんだということを
  理解させる。

  炊事をしていて、しつこく呼ばれるとき
  「待ってっていってるでしょ!」
  と言うだけではなく
 「いまご飯の支度で忙しいの。だから待ってて。
  でも、終わったらお話聞かせてね」
  と言ってあげる。
  そして、言ったとおりに、必ず話を聞いてあげること。

  おかあさんが、
  言ったことをちゃんと実行してくれる、ということは
  子供にとって安心であり、
  愛されている大事に思われている、という自信になる。

  難しいことではないので
  そういうことを上手に取り入れながら
  楽しく、お子さんの成長を一緒に見守っていきましょう



そんな、お話でした。







やっていそうで、出来ていない。
ちゃんとやっているつもりで、やれてない。

・・・皆さんも、経験ありませんか?

こういう話、園じゃなくても、アチコチから耳にしますよね。
私もそうでした。
なので、なるべく、できるだけ、実践しているつもりですが
私だって人間です。
具合が悪けりゃ機嫌が悪い時だってある(笑)
お恥ずかしい話ですが
ついつい、悪い例をやッちゃってるときだってあります。

でも
感情に任せて、必要以上に怒ってしまっているときって、
ちゃんと頭のどこかではわかっているものです。
私はそんなとき
ムスメに、謝ります。

 なぜ怒ったかその理由は間違ってはいないんだけど
 少し、今のママ、怖すぎたよね

・・・って(爆)



子育てって、難しい。
親も、毎日、勉強です。

言葉のチョイスや、話の持っていき方・・・
怒り方、褒め方・・・

でも、一番はやっぱり愛情なんですよね。




参考になる話をたくさん聞けました。
だから
私は、懇談会はやめられないんだな


  卒園してからも、
  迷ったとき、困ったとき。
  子供だけじゃなくお母さんたちもここへ戻ってきてください
  だから、安心して。


園長先生がそう言ってくださったとき
『この園にしてよかったなぁ』と改めて思いました。

いろいろな意味で
ムスメにとっても、私にとっても、
チョウドイイ環境である、と。



早いもので、あと1年・・・
いや、「もうあと数ヶ月」、と数えられちゃうんだよね

卒園まで、めいいっぱい、満喫しようと思っています。











スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。