*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文化の違い?

昨日は東京、天気良かったですね~

いつも出掛けようとするとムスメが寝てしまって出遅れちゃうので、昨日は気合いで、ダンナのケツを蹴とばしながら(あくまでもそんな勢いでということ)お昼頃に出発しました。

某百貨店に行って、ベビーカーごと入れるお店でランチをすることにしました。ランチっつっても、お蕎麦なんだけど(笑)

そこで、私たちより少し遅れて、隣のテーブルに大学生らしいカップルが座ってきました。お店の外で順番待ちしてるときにも見かけていたのですが、どうやら、カノジョはハーフ。メガネを掛けていても、羨ましいほど彫りの深い、かわいらしい顔をしているのがすぐわかる。一方カレの方は、申し訳ないが、あまり存在感のあるタイプではない男の子だった。ふーん、と思ったくらいであまり気にはとめてなかったんだけど・・・

で、私たちは、席に着いてからは、ムスメの機嫌が悪くならないように、持ち込んだごはんを食べさせたりお菓子を握らせたり、美味しいね☆などと味わって食べている雰囲気ではなく、せわしなくズルズルとお蕎麦をすすって食べていた。

そんな慌ただしい食事中、フッと隣のカノジョの言葉が耳に飛び込んできた。

『なんか、みんなして音立てて気持ち悪いっ』

・・・え。

『カナダにいたときは誰もこんなことしなかったし、私、こういうの大嫌い。うちのオカアサンも絶対しないしっ』

・・・はぁ。

でもココはおそば屋さん。百貨店内のお店なので、お蕎麦が嫌なら他にもレストランはたくさんある。何でここに入ってきたんだろう。ずいぶん日本語が流ちょうだから、お蕎麦がどんな食べ物か知らなかったって事は絶対なさそうだし。

それを聞いて、私はなんとなーく不快になった。彼氏にだけ聞こえるようにボソッと言うならまだかわいげがある。だけど、まるで抗議でもするかのように、聞こえるような言い方だったんです。

私は、隣のテーブルの方を向いて思いっきりズルズルと蕎麦をすすってやろうかと思ったりしたけど、さすがに、思っただけにしておいた。

カノジョがそんな話をし終わったあと、カレは見事にチュルチュルとおとなしく音をたてないようにお蕎麦をすすっていた。

おぉ。日本男児よ・・・それでいいのか。

ココは日本だ、この食べ方は日本の文化だ。いくら大好きなカノジョの言うことでも、「へぇ、そうだよな慣れてないなら嫌かもな」と聞き流してしまうくらいの堂々ブリが欲しかった!

そして、面白かったのがそのカノジョ、ズルズルと音の出ない釜飯を食べながら、ズルズルと鼻をかんでいたのです。

・・・その音はいいんかいっ!

私は、思わずダンナの顔を見ながら笑ってしまいました。(ダンナはそんなことまったく何もわかってませんけど)

それにしても

子連れなので、いつもほとんど近所をウロウロするくらいなのですが、たまにはちゃんとお化粧してオシャレして、街中に出るべきですね。いまこの時季、みんなどんな服装で出掛けてきてるのかとか、ココにこんなお店がOPENしてたのか!とか直に目で見て得る情報は貴重ですね。

あいにく今日は天気も悪くて寒いので、ムスメと二人、家の中で遊んでいます。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。