*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術前検査

今日は、手術前検査の日でした。

ムスメの、目覚めの時間・食事の時間・寝る時間・・・

午後1時の予約となると、調整がとても難しい。

でも、うまいことに、私の理想通りの時間に

偶然ムスメが動いてくれたので

予想外で順調に出掛けられました。

                                                    *******

待っている間に

先に受診していた、5~6才の男の子が

急遽、入院治療が決まったようで

その子のオカアサンは、

とても心配そうな顔をして息子くんの顔を見ていた。

その気持ちが、痛いほどよくわかった・・・

きっと、少し前の私もそういう顔をしてココに座っていたんだろうな・・・

                                                    *******

久しぶりに体重を計りました・・・ムスメがね(笑)

洋服を着たままで 8.05kg

おおよその数字ではありますが、

確実に増えているのがわかって安心しました。

そして、診察室へ。

                                                    *******

医: どうですか?風邪は治ったかな?

私: ハイ~、治りました♪(フフン)

医: おー!さすがオカアサンの気が通じたんですね!

医: 風邪が治ったとなれば予定通りに入院できるね。

ムスメ: アー☆

医: オー、元気元気♪ 一番良い時期に出来そうだね(^^)

   じゃ、モシモシ(聴診器)しようかな。

ムスメ: (終わると) アー♪

看: ご機嫌だね、ムスメちゃん

医: さて。今日は手術前検査で、心電図とレントゲンを撮ります。

    あと、採血ね。

私: はい。

医: それから手術だけど、

   ムスメさんの状況や環境(たぶん体格や体力的なこと)を考えて

   話し合った結果

   お腹を切ることになりそうです。つまり、(あばら骨の)下からね。

医: ムスメさんは、

   横隔膜ヘルニアの中の「食道裂孔ヘルニア」という症状になります。

   その中でも、ムスメさんのように大腸と胃が

   全部上に出てしまっているというのは、

   極極極、“希”です。

   ・・・大人ではけっこういるんですけどね、乳児はあまりいない。

   それで、この症状による合併症というのがあって

   一つはヒ臓。でもこれはレントゲンで見る限り大丈夫です。

   もう一つは、心奇形。心臓ね。

   これはもっともっと極々極々希ですけど。

   でもムスメさんは、チアノーゼが出てる様子もないし、元気だから、

   まず可能性はないと思うけど、万が一、それがあった場合は

   麻酔がかけられないからとりあえず手術はできないし、

   そっちの精査や治療が先だから

   入院してまず心エコーを取ります。

私: ・・・はい。(万が一って言われても、心配だよぉ)

医: それから、食道の部分なんだけど・・・(絵を描き始める)

医: ムスメさんの胃の形態だと、

   食道と胃の境目のところの弁がゆるくなっているので

   胃酸が逆流しやすいんです。胃酸はph1とか2の強い酸性なので

   逆流をしてると、食道が荒れて出血している可能性がある。

   胃潰瘍みたいな感じで。

   その出血があるのかどうか、便を取って検査します。

   (入院前日に便を採取)

   でも、もしこの出血が見られたとしても、

   手術には差し支えがないですから。

私: はい。

医: この症状があるとすると、

   食事がしにくいとか吐きやすいとかあるんですけど

   ムスメさんの場合、なさそうだしね(^^)

   ま、でもせっかくですからキチンと全部調べましょう。

医: 入院してからD医師(小児科医)が心エコーを撮ってくれますから。

私: はい。わかりました。

医: それじゃ、レントゲンと心電図撮ってきてください。

   終わったらもう一度戻ってきてください。

   その間、歩きながら何かわからないことや聞きたいことがあったら

   あとで言ってください。

   キチンと全部お話ししますから(^^)

私: はい。ありがとうございます。 じゃ、行ってきます。

                                                    *******

こんな風に話が進みました。

いくつかポイントもあったし、真剣に聞かなきゃと思えば思うほど

一つの言葉に対して脳みそが妙に固執しちゃったりして

何か聞き逃した気がしなくもない。

その場でメモを取りたかったほどなのですが

まぁ、たぶんコレで網羅されてるはず。

先生に言われたように、検査を終えて診察室まで戻るまでの間

独り言のようにブツブツ口に出して考えたりしたのですが

同じ事を繰り返しお話ししていただくだけのことしか思い浮かばず。

今夜ダンナに報告して、

ダンナから新たな質問があったら入院の日に改めて聞けばいいかな。

                                                    *******

ムスメ、すごく泣きました。

もうわかってるんですね、検査室に入るやいなや

『ぎゃーっ泣泣泣!!!』 です。

ムスメの受ける検査の場所(レントゲンやら心電図やら)って

お年寄りが多い。

すくなくとも、私の両親くらいの年齢以上の方々が多い。

だから、ムスメのようなチビが行くと、みんなの視線が一気に集中する。

「あらぁ・・・ちいさいのにかわいそうに。どうしたの」

口に出して直接そう言ってくるおばさんもいるほどです。

ただでさえ、そんな風に注目を浴びてしまうのに

それこそ火がついたように泣く。悲鳴まで上げる始末・・・

ガンバレ・・・ガンバレ・・・

部屋の外で待たされる私はそう唱えることしかできない。

かわいそうなんだけど、あまりのその泣きブリに笑ってしまうこともある。

病院に慣れてほしくはないけど、

毎回毎回そんな大暴れしなくてもイイじゃないの~

薄情な言い方だけど、その方が、ムスメ自身が楽じゃないかと思うと

母の心の中は複雑です。

                                                    *******

たくさん泣いたので、帰り道で寝てしまいました。

わたしは昼食抜きで行ったので、

帰ってきてごはんが食べられたのでよかったけど・・・

そろそろ起こそうかな。

夜、寝られなくなっちゃうからね(^^;

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。