*All archives* |  *Admin*

2006/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミラクル!

ミラクル!

朝顔が咲いた…

日照時間が限られるベランダだし

夏がきても、弦だけ延びて花などなかなか咲かず

やっと最初のが咲いたのは9月に入ってから。

これは…6コ目。

小さいけどキレイなピンクでしょ♪

スポンサーサイト
ご無沙汰でした

土曜日から月曜日まで実家に行ってきました。

実家に帰る前に友達に会ってきました。

大学時代の友人です。

9月に二人目の女の子ちゃんが産まれたので、

会いに行ってきたのです。

彼女と会うのは・・・2~3年ぶり!

女5人が“いつものメンバー”なのですが

結婚したり、子供産んだり、

仕事やめて実家にとりあえず戻っていたり、

なかなか集まるのが難しくなってきており

時間が合う者同士がたま~に個々に会っているという感じ。

ゆえに

この仲間、誰も私の妊婦姿を見ていないのです。

そして、ムスメに会ったのもこの彼女が二人目。

会う前、少し緊張しました。

私が、ムスメを出産するまで少々困難な道のりを歩んできたことを

このメンバーは当然知っており

ずっと、程よい距離感で見守ってきてくれた仲間なのです。

心配をかけた友人に、今の私の姿を見てもらう嬉しさと気恥ずかしさ。

ガラにもなく、照れたりして。

そして、彼女から発せられた祝福の言葉が

『なんか・・・たくましくなった?(笑)』

(わたしの身体が‘大きくなった’という意味らしい ^^;)

・・・・・・・・・・。

まーね、こういうコトを言うからこそ友人なのですが。

                                                   *******

お宅にお邪魔すると、ご主人もいて

上の子も3歳になりすっかりお話も上手になっていました。

テーブルの下に頭をぶつけながらハイハイしてたあの赤ちゃんが・・・。

少し恥ずかしがり屋さんだったけど、ムスメと一緒に遊んでくれました。

9月生まれの赤ちゃんは、そりゃぁもぉ当然愛らしく

こーんなでしたよ(想像してください)

チョットのつもりが、すっかりマッタリとさせてもらっちゃいました。

                                                    *******

彼女とは、最初は普通のクラスメートっていう感じだったんですが

気づくと、飲み仲間になっていて

バイトも同じデパート(?)の中で違う店で

お互いスマした顔して洋服を売っていたり

社会人になってからも会社が近かったので

しょっちゅう帰りに待ち合わせしてお茶だのお酒だの飲んでました。

思考回路というか、考え方や感覚が似ているところがあるんですね。

多くの時間を共有してた気がします。

                                                    *******

また無理にでも時間を作って会いたいなぁ

いや、そうでもして会うべきだと思いました。

仕事の愚痴や恋愛の話、色々な話をしてきたけど

妻として母としての会話をしてる自分たちが不思議でした。

彼女は母としては先輩なので、色々教えてもらおーっと。

忙しいのに、時間をつくってくれてありがとう。

また遊びに行くね。

他のメンバーとも、早く集まる企画を・・・(アイツに幹事をやらせよう)

                                                    *******

あぁ、また1枚も写真を撮らなかった・・・

なんでこぉなんだっ(怒)

ダンナの武勇伝?

実家に帰ったのは、月曜日の、ダンナの「用事」のためでした。

「用事」とはナンなのか・・・

富士スピードウェイに行く、という彼にとっては一大イベント。

レースの観戦に行く・・・のではありません。

走りに、行くんです。

ハイ、自分の車で、サーキットコースを走るんです!

                                                    *******

そもそもは、オトウトが仕事関係の方たちと参加している「走行会」に

彼の紹介で参加させてもらうようになったのです。

私も、今まで何回か会場まで見物(笑)に行きました。

本番前のテスト走行に同乗したこともありますが、

スピードは出していないのに、余計なモノがない広いコースと

ただただ車のエンジン音しか聞こえない環境に身を置くというのは

なんともいえない・・・チョットしたトリップですよ。

しかし、「走行会」とは

レースではなく、あくまでも「走行」を楽しむものです。

走行前には、キチンと説明(お勉強)会もありまして

こういうコト(無茶な運転・危険行為)はやめてくれとか、

こういう事故を起こすといくら(金額)かかるとか、

走行中のルールなど。

車内の余計な荷物は下ろし、

ライトなど破損する可能性のある箇所にはビニールテープを貼り

ナンバープレートははずし、ドアにゼッケンをつける。

ヘルメットとグローブもちゃんと着用するんですよ。

2006_2 .

.

.

準備をして、スタッフの安全チェックを受けます。

そして、「1時間」の走行が始まるというわけです。

                                                    *******

方々から色々な車が集結してきます。

ボボボボボボボボボ・・・

どの車もすごい音。

スピード狂の集まりではなく、クルマ大好き人間の集まりですから

しばしコンテストのようです(^^)

                                                    *******

富士スピードウェイは、2005年に全面リニューアルして

F1開催に必要な“グレード1”ライセンスを取得しています。

世界的に注目されている会場です。

そんな場所で走れるなんて、やっぱり嬉しいですよね。

見てやってください、この勇姿(^^)

2006_3 2006_4

.

.((撮影:オトウト)

.

                                                   *******

今回は大雨になると思ったので

私は、ムスメと一緒に行くのを楽しみにしていたのですが諦めて

実家でイモウトやメイ・オイとお留守番をすることに。

ところが

実際あちらは、雨は降らず、ベストコンディションだったそうです。

(チョット残念。行っちゃえばヨカッタ)

                                                    *******

今回から、ラップライムやら計測する機械までつけてくれたそうで

ダンナは大満足で帰って参りました。

今回自分は参加しないのにダンナに付き合ってくれたオトウトは

『1時間休憩なしでぶっ通しで走るなんてヤリスギだ』と呆れてました。

まったく・・・どっからどう見てもオッサンなのに

ヤンチャ坊主なんですよねぇ。

                                                    *******

走行会で気持ちよく走った分、普段は更に安全運転でお願いします☆

続きを読む

おとうさんといっしょ♪ (長いです)

きょうは、写真を載せられないことがヒジョーに悔やまれる。

“コレはシャッターチャンスだ”と思ってデジカメを構えると

メモリーがいっぱいです、ときたもんだ。

仕方なく諦めた。

ベランダから見下ろした光景を、撮り逃したことを悔やんでいます。

                                                    *******

最近、週末になると

私は、ダンナにムスメを任せて

一人で家に残り、ゆっくりと掃除や洗濯などさせてもらっている。

ダンナも、せっかくの休日なのに早起きして

ムスメと遊ぶことを楽しんでくれているようだ。

でもこれは

我が家のことだけではなかった。

そう。

今日、私がベランダから外を見ると

そこには、おとうさんだらけ!だったのです。

どうみても、『追い出された』おとうさんたち(爆)

子供と遊ぶのが楽しいといっても

「お願い、外に行ってきて」と言われて出てきているというわけ。

それが、なんとも微笑ましい・・・ってゆーか、

思わずププッと笑ってしまうような集団がそこにいた。

                                                   *******

強面のおじさんたちが、

我が子以外の子供たちにも笑顔を向けている。

笑える。

                                                    *******

一人の子が、補助輪つき自転車から派手に落ちて、泣いていた。

鳴き声が聞こえたので思わずまたベランダに出てのぞいてみた。

みんな輪になってその子に「ダイジョーブダイジョーブ」って言ってる。

ダンナにあとで聞いてみると

その子のおとうさんは、ちょっぴりアセアセだったらしい。

頭を打ってしまったようなので、それは確かに心配だけど

父親は、母親よりそういうとき動揺しちゃうのかもなぁ

どうして良いかわからなかった様子だと言ってた。

・・・あなたは大丈夫なのかいな(^^)

                                                    *******

社宅の子たちは、ムスメと同じ歳の子がほかに二人

一つ上の男の子が3人いる。

そのうち、一人の男の子が、少々乱暴でキケン。

ボールやオモチャを取りあげちゃうだけならまだしも

追いかけてきて突き飛ばしたりするし、ちょっと怖い。

ダンナも、この子が一緒に遊ぶときは注意が必要だなと言っていた。

週末だけでも、妻と夫が交代して子供と一緒に過ごすことで

私たち母親が普段感じていることを知ってもらえるのは

とてもいいことだ。

おとうさんといっしょ♪大賛成だわっ

                                                    *******

私は、ふだん、ムスメには当然そうしているが

よその子に対しても、けっこう平気で注意をする。

当たり前のようで、ほかのママはあまりしない。

階段を上っちゃっていたり、

駐車場に止まっている車にベタベタ触ったり

「ほら!危ないから降りておいで!」

「触ったら車が吠える(←警報機)からこっちおいで!」

など、言葉を選びつつだけど。

私だけなんだよね、ホント。

ほかのママもしてくれると少し助かるんだけど

優しく促すだけだから、子供たちは毎日同じ事する。

いや、同じ事するのは

年齢的にまだ仕方ないって承知しているんだけど

・・・言おうよ、もうチョットさ(^^;

こないだ、ほかのママに言ったんです。

怖がられてもイイ、おにばば役は私が引き受けるわ(^^)と。

だれかれかまわず怒ってやる!って(爆)

だって・・・

公園で遊んでる訳じゃなく、社宅の前の駐車場で遊んでるわけで

近所にはお年寄りも多いし、

犬の散歩や自転車で通る方々に迷惑もかけてしまっているわけだし

奇声をあげて遊んでいる子供たちのこと、

誰しも愛情をもって見てるとは限らないでしょ・・・

考え過ぎかな。

                                                    *******

私がおにばばだと、ムスメが悲しむかな・・・(^^;

でも、ダンナは「ちゃんと言え」と私の背中を押すのである。

続きを読む

風邪

ムスメが風邪を引きました。

水曜日、片方の鼻の穴から少しだけ鼻水が顔を出し、

木曜日には、両方の鼻の穴から滝のように出っぱなし・・・

ごはんを食べるのも苦しそうです。

苦しかろう・・・と思い、

泣かれるのを承知で、“鼻水吸い取り器”を取り出し

ムスメを抱き込み、足を私の両足で挟んで押さえ、

頭をグイと胸に押し付け固定。

いざ!ズズズズズ・・・

のハズが

ムスメの抵抗力のすごさったら(★★)!

片方だけ「ズッ」と吸って終わりにしました。

まともに両方スッキリさせようとこちらがムキになると

ムスメの首の骨を折りかねない・・・(^^;

お陰様で、きょうはもう治まってきました。

熱を出さなくてヨカッタ・・・

                                                    *******

こういう作業をすると

改めて、ムスメの身体が大きくなったことや力が強くなってること

実感しますね。

カワイイ顔してすごい力なんだもの・・・こっちも体力勝負だわ。マジで。

動物園

先日30日(土)、上野動物園に行ってきました。

この日もまた、朝は怪しい空模様でしたが

晴れ間が見えた途端に『行こうっ!』。

今回はお弁当は作らず、ババッと支度して出掛けました(笑)

                                                    *******

ここから上野までは、電車で30分かからないので

いつもは車族の私たちも、電車で行きました。

                                                   *******

動物園に着くと

穏やかな秋の陽射しも、ドンドン強くなり、気温急上昇!

ダンナは、得意のタンクトップ姿に・・・(^^;

さー!スタート♪

                                                   *******

0609300 ← 思っていたよりも人が少なかった気がします。

 東京にこんな緑がたくさんある場所があるなんて

 なんか、上野動物園の歴史を感じました。

         ここのチケットも、柄が違うんですねぇ  →060930_2 

         パンダの柄のチケットで

         なんか【当たり】の気分です。

                    (意味ナシだけど)

060930_3 ← ムスメが一番理解したと思われる

     “ぞうさん”

.

060930_4 ← ぞうさんの柵にしがみついて

      声を上げるムスメ。

.

060930_5 ← 鮮やかなピンクとは対照的に

  すごい“ニオイ”でした・・・

  フラミンゴさんたち。

060930_6 ← プレー・リー・ドッグ。

 ムスメは「こんなの知らない」と言わんばかりに

 イマイチの反応でした。

                                                    *******

広いし、坂道多いし、疲れました(--;

でも楽しかったぁ♪

これからもっともっと、動物がわかるようになってくれば

もっともっとムスメの雄叫びも園内に響き渡ることでしょう・・・

入園料も安いしね。電車でも苦じゃない距離だし。

また行こうね☆

                                                    *******

前回の葛西臨海公園は、大学以来でしたが

上野は、高校1年生の春の遠足で行った以来でした・・・20年ぶり!

その時は、動物園じゃなくて「上野公園」を回ったのかな。

記憶ないし・・・(笑)

ただ・・・なぜか覚えてるのは

当時パステルカラーが流行っていたんだよね。

女子も、男子も、ピンクとかレモンイエローとか水色とかの服ばかり。

私も、ピンクのデニムに白のジャケットを着ていった気がする。

パーカーの襟を出して!(爆)

セーラーズとか、流行ってましたよね。おニャン子の影響で。

当時から私のブランド音痴は相当なモノでしたが

過去を思い返してみると、流行って面白い現象ですよね。

                                                     *******

1986年に何が流行してたか、ちょっとネット検索してみたら

「まだ20年?」「もう20年?」と驚きます。

文字や画像で見ると、はっきり蘇ってくるものですね。

例えば

★イギリス・チャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚

★チェルノブイリ原発事故

★世界初のレンズ付きフィルム【写ルンです】発売

★メンズ ノンノ 創刊

★あぶない刑事

★「時の流れに身をまかせ」テレサ・テン

ほーらほーら、懐かしいでしょー!

それから

細木数子さんの著書がベスト10に2冊入ってました。

当時から話題の人だったんですね。

でも、何が一番笑ったかって

ファッション→ボディコン!!!(爆)

死語だよ~

プロフィール

kami

Author:kami
ここで好き勝手なこと
綴らせてもらいながら
毎日元気に生きています!

Welcome♪
最近のコメント
FC2ブログランキング
訪問ついでにポチッとお願いします☆

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉でも行くか!
予約宿名人
飛行機で出掛けよう!
旅ポケドットコム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。